国語~物語文の主人公の気持ちが全くわからないらしい・・・

4年後期を迎えるにあたって、日能研の先生が「後期に入っていよいよ物語文が出てきます。ここは大切な単元になります。」との説明がありました。精神年齢の幼い子、特に男子はかなり苦労するでしょうと。

 

日栄冠の丸付けをしていて、まさにその壁にぶち当たってしまったことが判明。

どんなお話か読んでみると。。。

 

あちゃ~(+_+)

うちの長男に分かるはずない・・・

 

好きな男の子にわざと意地悪なこと言ったり、気持ちと逆の行動をする女子の気持ちや性格を読み取るなんて、無理無理!うちの無神経男には絶対無理!

一生懸命説明しても、わけわからんと言わんばかりの表情。

長男の目が点になってました(苦笑)

 

文中に「誕生日プレゼント」をこっそり渡そうとしたり、お友達にやきもちをやいたりする場面も出てくるのでここから好意があることを読み取らないといけないのですが、わざとお友達の前で意地悪なこと言ったりするのをそのまま間に受けて、長男は主人公の子がその男子を「嫌い」と読み取り、さらにこの子の性格を「わざと意地悪する困った性格の子」とか書いてました。。。

 

さ~困った。ただでさえボキャブラリーに乏しい上に(これは日頃の読書が足りない、読む本のジャンルも偏っているせい)、気持ちを理解できない人の性格を文章にするなど、超難問レベル。

 

さ~困った困った。どうしましょ?

4年 第15回カリテ

今回も宿題を一通り「こなす」だけでプラスαの勉強なし、で臨みました。

 

今回の範囲、算数は分数と場合の数。

社会は中部地方。理科は引き続き星座。

国語は物語文で主人公の性格の読み取り。

 

宿題の丸付けをしていて比較的×が少なかったので、「引っかかるところ、もう一度見直しておきたいところ、ある?」と聞いてみると「今回はけっこう得意分野。大丈夫そう。」とのこと。で、毎度これを信じてしまって結果後悔となるわけですが。。。はい、今回もすご~~~く後悔してます・・・。

特に算数と国語。これは暗記問題じゃないので本当に基礎がしっかり理解できてないと解けないわけですね。二科目揃ってドボンしてしまいました。あ~悲しい。。。

 

振替受験される方もいると思うので詳しい内容は書けないのですが、国語の語句の問題、全滅でした。□三です。あそこは国語辞典使ってしっかり復習すべきだった~。そう思ったんですよね、きっとそれぞれの意味分かってないだろうな、って思ったんですよ。今回はスケジュール的にテスト勉強にほとんど時間を取れなかったので理科社会の暗記系を優先してしまい、国語算数に時間を取れなかったのです。

 

自主的に勉強に取り組める子であれば親が付いて無くても自分でしっかり勉強できるんでしょうけど、我が家の場合、テスト勉強は完全つきっきり状態なのです。なので親が忙しいと必然的に勉強時間が短くなるわけですね。これはなんとかしないとな~。

 

今週は唯一テストがない週です。今回の反省を生かし、第15回の復習と、第16回に向けた勉強をしっかりやらせたいと思います。

 

評価 共通 応用

4科   8    7

4年 第6回公開模試結果と偏差値「65」の壁

最近カリテや公開模試の解き直しをしていて分かったこと。

それはケアレスミスが全くなかった場合、うちの長男の最高到達点は「65」なんじゃないかということです。もちろんまだそこにも達してないのですが、例えば今回の公開模試で間違えた問題のほとんどが正答率20%以下でした。(算数 8~16%。理科 4~7%)

現在正答率40%前後を目安に見直しをしている状態なので、この辺りの難問はじっくり時間をかければ解けるものなのか、時間をかけても解けないものなのか、が分かっていません。ただおそらくケアレスミスや社会の暗記問題、国語の記述の減点などを最小限におさえた場合、最高でも65までしかいかないんじゃないかと予想してます。ここがトップクラスの天才君たちと、学校では少しはできるほうだけど塾ではごくごく平均的な子の「差」というか「壁」なんだと思いました。

果たしてこの差を埋めることはできるのでしょうか?そして無理して埋める必要があるのかもわからない。

まずは日々しっかり基礎固めをすることが大前提ですけどね。

 

公開模試の結果が出ました。ほぼ自己採点通りでした。理科が久しぶりに9割越えしたおかげでドボン科目もなく、自己最高偏差値でした。ただここで基礎問題を一問落とすことの重大さを感じて欲しい。高い壁は超えられなくてもその手前に行けるかもしれない。まずは高い壁に挑戦できる位置まで行ってみよう。日々の積み重ねを大切にしたいですね。

 

 

週末は全統小と第6回公開模試とサッカー

11/3文化の日四谷大塚主催の全国統一小学生テスト。

そして土曜は第6回公開模試。

 

まず全統小について。

去年(3年生)の秋ぶり2度目の挑戦でした。通塾して初めて受ける他塾のテスト。時間が足りず答えを問題に控えて来れず自己採点できていません。親も問題に一切目を通してません。結果が来てから軽く見直しをする予定です。本人の手ごたえ的には算数の最後の問題が難しくできなかった。理科も不安。社会は一通りは埋めた。国語は最後時間が間に合わず何問か適当にマークシート塗った。そんな感じです。全く予想ができないためある意味結果が楽しみ(怖い)です。

 

公開模試について。

相変わらず対策という対策もできず、直前で親子バトルをしてしまい険悪な状態で塾まで送りました。車中一切口も聞かず、「がんばってきてね」も言わず。直前にいやな気持ちの状態で受けるテストなんていい結果なわけがないと思うので期待してません。自己採点してみましたが今回も算数のケアレスミス山積みでした。

 

サッカーについて。

絶不調期突入です。勉強にしてもサッカーにしても波がありますね。当たり前だとは思いますが、努力をした上での波ではなく、努力もしないで絶不調って、ちょっとどうなのかな、って思ってしまいます。やればできるのに、やらない。もったいないな、っていっつも思います。

 

そんなそんな明るいニュースのない三連休でしたとさ♪じゃんじゃん♪

勉強量が圧倒的に少ない

色々なブログを拝見させていただくと、栄冠を三巡したとか五巡したとか、それにドリルやらを追加で取り組んでいたりとびっくりするような演習量をこなしてる方が多いことに驚きます。

みなさんの時間の使い方、子供をやる気にさせる工夫、本当に尊敬します。

それに引き替え我が家ときたら栄冠は一度だけ、プラスαでやってるものは皆無です。。。前にも書きましたがとにかく!時間の使い方が下手なんですよね。そして最近は反抗期なので言われることを嫌がります。

算数が低迷している理由はズバリ演習量の少なさじゃないかと分析してます。習い事を整理して時間を増やすこともできますが、それ以前にまだ工夫すれば時間はいくらでも捻出できるはず。5年からは通塾日が週に三回に増え、そのぶん宿題も増えるので習い事の整理はその時に考えればいいと思っています。

あまり危機感がないというかマイペースというか、、、席順とかでズバリ自分の立ち位置を知らないと自分から進んで取り組むことはできなさそうです。

 

いまは見守るしかないのか?

4年 第14回カリテ

カリテや公開後の月曜は毎回胃がキリキリします。

なぜかって、それはマイニチで結果が出る日だからです。

台風の影響で日曜のサッカーの試合が中止になり、午前中に急いでカリテの勉強をしました。(それまで何にも手付かず。まさに一夜漬け状態。。。)

今回も苦手な小数。さらに追い打ちをかけるように整数ですら苦手だった四則混合の逆算です。これは算数の復習だけで相当時間が取られると予想されたので日曜の朝「カリテの勉強するよ!」と長男を起こしに行くと、「まだ時間いっぱいあるじゃ~ん。日曜くらい朝寝したいよ~」ですと!ちっとも焦ってないのね。。

そんな感じで本人危機感ゼロなので、次男には悪いのですがパパと別室に移動してもらい、母の鬼の詰め込み授業開始です!

 

①朝食食べながらまずは暗記系の問題を口頭で出す。社会・理科が中心です。

②朝食の後、難関校プリントの総仕上げと算数のオプションの活用と理解を解かせます。ここで1時間くらい使ってしまいました。

③漢字7-8回分のテストです。

④理科のオプション活用・説明・理解。

⑤あ~もう時間がない!社会のオプション活用・理解は口頭で。

⑥昼食食べさせながらまた暗記問題を口頭で出題。

いざ本番!!!

慌ただしい~~~~~。

 

さてさて自己採点してみましょう。

本人1番できた!という国語から。おや?今回記述少なめ?のせいかよくできてるじゃない。

算数は?なにー!!1問目からバツじゃないかーい!💢

社会はまぁまぁだったね。

理科。あれだけ星座早見の勉強したのにー。。間違えまくりじゃん!

 

というわけで久々理科がドボンでした。悲しい。。。

 

         共通 応用

4科目  8     7

 

理科と算数の基本的な問題間違えなければ初めて評価9が取れたかもしれません。。。悔しいなぁ。

 

学習環境の整理

やはりまだリビング学習が必要だという結論になり、IKEAの学習机ミッケをダイニングに持ってきて机まわりを整理してみました。

勉強に関係ないものは一切置かないようにして見ると意外にスッキリ!

本人もこれははかどる!と調子のいいこと言ってます。

確かに勉強机がちらかっているのは精神的にもよくなさそうなので些細なことですが、こうやって少しでも集中できる環境を作っていきたいです。

 

f:id:broucheofshinshiroagatajp:20171023090847j:image

足元のデッドスペースにはカリテのファイルが置いてあります。

f:id:broucheofshinshiroagatajp:20171023091135j:image

見出しの部分に評価を書いて、解き直ししたいときにすぐに取り出せるようにしてみました。特に悪かった評価には赤丸がしてあります。

f:id:broucheofshinshiroagatajp:20171023091301j:image

お天気が悪い週末もたまにはいいですね。

 

リビング学習の限界

我が家は小学校入学してからずっとリビングで勉強させてます。

イメージとしては↓こんな感じ。壁際に細長いテーブルを置いて塾のテキストやLEDライト、鉛筆削りなどを置いてます。

 

f:id:broucheofshinshiroagatajp:20171018133143j:plain

(注:我が家ではありません。こんなにキレイじゃない・・・。)

 

長男の平日のタイムテーブルはこう。

 

下校・夕焼けチャイムまで外遊び

17:00~(勉強タイム①)学校の宿題・塾の宿題

↓  ←この時間を有効に使って欲しい!!!

18:30 次男帰宅

19:00~夕飯・風呂

20:00~(勉強タイム②)塾の宿題続き

↓  ←①の進度によっては録画したテレビを観れる!

21:30 就寝

 

この季節は夕焼けチャイムギリギリまで遊んでも夕飯までだいたい1~2時間はあるのでこの時間をいかに有効に使うか、がカギです。ここでしっかり集中できれば寝る前に撮りためたテレビを見たり、マンガ読んだり、ゲームしたりする時間も作れます。

学童に通う次男が帰宅してからはどうしても集中が切れてしまうので1人で静かに勉強できる貴重な時間なのです。

 

なのに!次男が帰ってくるまで学校の宿題が終わってないので②の時間にずるずるだらだらと学校の宿題をし、もうすぐ寝る時間じゃん、って頃にやっと塾の宿題を始めるのでその日の課題を終えられず終了。。なことが多々であります。

 

ここで最近悩むのはリビング学習も善し悪しだな、と。①でしっかり集中できれば問題ないのですがその日の課題を②の時間でやろうとするとどうしても集中しきれません。長男以外は普通に生活してるわけですから、会話もすれば雑音もあります。集中しててもどうしても会話に入ってきたり勉強が途切れてしまうんです。

ここ最近の成績の低迷を見ると、このままではいかん!というわけで別の階にある子供部屋で勉強してみてはどうか提案してみました。小さいですがイケアの学習机↓も置いてあるので静かで快適だと思うのですが。

f:id:broucheofshinshiroagatajp:20171018134058j:plain

(注:我が家ではありません!笑)

 

でも長男の答えは「NO」・・・。きっと静かな部屋に一人になるのが「怖い」んだと思います。反抗期を迎えたとはいえまだまだ1人になりたい年頃でもないんでしょうね。まだまだかわいいもんだな。4年生のうちはこの案の無理強いはしないでおきましょうかね。

時間の使い方を工夫すればまだ時間に余裕があるのですが、課題の量が増え、どうやっても就寝時間までに終わらない日が続いてきたら、再度提案してみようと思います。

 

兄弟、特に下に弟か妹がいる受験生のご家庭はどうやって勉強に集中させているのだろう。何かアドバイスをいただきたいです。

 

伸び悩みと算数の低迷

ここ数回のテストで国語がようやく足を引っ張らなくなってきたのに、算数が基礎問題を落とし以前のような得意科目ではなくなってしまってます。そのため全体の評価が伸び悩み中。

 

簡単な計算でも途中式を省いたり暗算をしないよう口を酸っぱくして言ってますが、丁寧さに欠けています。問題を流し読みして、小数第何位まで、という指示を見落としたり。

 

入塾してからほとんど偏差値が変わってないってどういうこと?これから入塾してくる子たちにどんどん追い抜かれてしまうでしょ?そんな思いで親の方が焦ってしまいます。せめてクラス維持、贅沢を言えばあともう少し評価と偏差値を上げてほしい。。

 

本人が気づかなきゃ親がうるさく言っても逆効果なんでしょうね。個人面談で先生から言っていただくようお願いしてみようかな、と思ってます。

第5回公開模試と習い事の整理を考える

公開模試、結果出ましたね。

直前のカリテ同様、際立ってドボンな科目はありませんでしたが、こういう時に算数で偏差値を引っ張り上げて欲しいのに今回も正答率高めの問題を2問落としてました。そうかと思えば正答率5%の問題ができていたり、凸凹です。

 

今回は国語の記述はいつもほどひどくはなかったのですが漢字問題で5問も落とし-10点。。。もったいないな~。

 

5年になると全ての科目が一気に難しくなる中、余裕のあるこの時期にしっかり漢字や語句を覚えておくこと、算数も丁寧に解くクセを付けておくことがとても大切だそうです。まだまだ余力があると思い、他の習い事を続けているので時間的余裕はそんなにないんですよね。。。やはりそろそろスイミングあたりを整理したほうがいいのか本当に悩んでます。

 

とにかく時間の使い方がダメ。これっていつか直るの?あっというまに寝る時間になることが分かっていても机に向かうまでのあのモタモタ感はなんなんでしょう。男子あるあるでしょうか。

 

あと5ヶ月もすれば新5年です。新しく入塾する子もいてクラスも増えるはずです。このままMクラスに踏みとどまれるのか、Aクラスへ落ちてしまうのか、踏ん張りどころです。あまりガミガミせず穏やかに過ごしたいな~。。。

 

公開模試 結果

65>算数・理科>4科>60>社会・国語>55