第5回公開模試と習い事の整理を考える

公開模試、結果出ましたね。

直前のカリテ同様、際立ってドボンな科目はありませんでしたが、こういう時に算数で偏差値を引っ張り上げて欲しいのに今回も正答率高めの問題を2問落としてました。そうかと思えば正答率5%の問題ができていたり、凸凹です。

 

今回は国語の記述はいつもほどひどくはなかったのですが漢字問題で5問も落とし-10点。。。もったいないな~。

 

5年になると全ての科目が一気に難しくなる中、余裕のあるこの時期にしっかり漢字や語句を覚えておくこと、算数も丁寧に解くクセを付けておくことがとても大切だそうです。まだまだ余力があると思い、他の習い事を続けているので時間的余裕はそんなにないんですよね。。。やはりそろそろスイミングあたりを整理したほうがいいのか本当に悩んでます。

 

とにかく時間の使い方がダメ。これっていつか直るの?あっというまに寝る時間になることが分かっていても机に向かうまでのあのモタモタ感はなんなんでしょう。男子あるあるでしょうか。

 

あと5ヶ月もすれば新5年です。新しく入塾する子もいてクラスも増えるはずです。このままMクラスに踏みとどまれるのか、Aクラスへ落ちてしまうのか、踏ん張りどころです。あまりガミガミせず穏やかに過ごしたいな~。。。

 

公開模試 結果

65>算数・理科>4科>60>社会・国語>55