母親の情緒

男の子を育てるにあたってその母親の影響はとても大きいと聞きます。それは分かっていてもついついガミガミしてしまうこと早10年。時すでに遅しかもしれませんが本当に本当に改めないと!と危機感を感じることが続き、負の気持ちをぐっとこらえ(時にその場から離れ一呼吸してみたり)できるだけポジティブに明るく笑顔で過ごしてみようと試みたこの数日。あれ?子供たちの情緒が少し落ち着いてる?あれ?子供たちも自然と笑顔が増えてない?いいこと尽くしじゃん!多少忍耐と我慢が必要なので私自身の胃腸の調子が悪いくらいで(苦笑)なかなか効果的!

 

勉強だけでなくサッカーに関しても同じで、いままでだったら「なんであそこでもっと積極的になれないの!」とか言っちゃってたのをぐっと我慢し、「一生懸命やれててよかったよ~!ナイスプレー連発だったじゃ~ん!」なんて言ってみたら、ほんとにいいプレーができてたり。

過度に「褒める」のではなく「認める」って大事だなって実感しました。出来る限り続けていきたいです。