子供のモチベーション

中学受験って本人のモチベーションがとても大切な気がします。

一番の理想は、将来の夢があってそこに行くにはいまどうすればいいのか逆算できればいいのですがさすがに小4男子にそれを求めるのは無理。。。(もちろん出来てる子もたくさんいると思います。)わが子の場合は、塾に行くのが楽しい、塾の授業が楽しい、電車で通学したい、人工芝のグランドのある学校に行きたい、などなど理想とは程遠い動機ではありますがそれがモチベーションになっているようです。いまはそれでいいと思ってます。まだ学校見学に行っていないので具体的なイメージがわかないだろうし、中学受験はそもそも親の先導がスタートであるわけですから。

いまは学校・塾・習い事・サッカーを忙しいながらも楽しんでいますが、2年後3年後もこの状態が続くとも限りません。いや無理ですよね。いまですら受験勉強することで犠牲になってしまっていることもたくさんあると思います。もっと友達と遊びたい、もっとゲームやりたい、もっとテレビ見たい、もっと寝たい、などなど。もしそうなった時本人のモチベーションが高くないと「じゃ、塾辞めていいよ」とは言えませんよね。つい先日も宿題をためてしまい涙ながらに「無理だよ、間に合わないよ」などぶつぶつ文句を言っていたので「宿題をためたのは自分の責任。それがイヤなら塾辞めてもいいよ。」と言ってみました。そしたら「やだ!塾だけは絶対やめない!」と言って黙って宿題をやっていました。

そんな具合で、毎日些細なバトルはありつついまのところ目標を持って勉強できている、ということにしましょう(笑)