読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーと受験勉強の両立

平日のサッカースクールは2月に辞めたため、サッカーは金(ナイター)、土、日の活動です。そこそこ実力のある少年団のためチーム内での競争もあります。実力がなければ試合にも呼んでもらえない(ベンチにも入れない)ためみんな必死です。ほとんどの子は平日なんらかのスクールで足りない技術を補ってます。ドリブルに特化したスクール、足元の技術を身に着けるスクール、足が速くなるよう体のトレーニングメインのスクール、などなど。ものすごい英才教育です。(これっていまの時代は普通なの?)

 

我が家は2月の入塾で習い事を整理しました。放課後の遊びにもっと時間を割きたかったからです。放課後お友達と思いっきり体を動かして遊ぶって人生の中で小学校4~5年が最後かなと思ったら、優先順位を上げたかったのです。思いっきり遊べば、帰ってから宿題にスムースに取り組めるような気がします。特にうちの長男は体を動かせないとストレスがたまるようなので。オンオフの切替、大切ですよね。

 

話は戻りますが、4月に進級し、サッカーのカテゴリーがいわゆる「U10」になりました。学年が上がるにつれ試合頻度も増え、コーチや親の本気度も増すばかり・・・。

所属するチームは少数精鋭チームで、どの学年も人数がギリギリです。よっぽどの事情(ケガや病気)がない限り、休むとチームにとても迷惑をかけてしまいます。

 

ジュニア時代のクライマックスである6年はおそらくこのチームで過ごす集大成のような1年になります。公式戦も増え、勝ち進めば更に大きな大会を目指すことになるでしょう。だけど中学受験の勉強も同じく6年は大切な1年になります。本音はサッカーを休部して勉強に集中させたいところですが、いざ6年になったとき果たしてそんなことができるのか。。。「受験するので来年2月まで休部します」なんて言えるのか。。。コーチや親たちの「は!?」って顔が目に浮かぶ。。。は~怖い・・・。

 

迷惑をかけるくらいなら5年のうちにやめたほうがいいのかな、でもこのチームで卒団まで過ごさせてあげたいな、できるだけ時間のやりくりをして休部せず活動できないかな、、、まだまだ先の話とはいえそんなことを考えてしまいます。

 

親子ともに強い意志を持って進むのみなんでしょうけどね~。