なぜ中高一貫校の部活なのか。

それはJ下部ジュニアユースに入れる実力も根性もないし、

強豪のクラブチームに入って学業をおろそかにするほどサッカー一筋でもない。

そんな長男にぴったりなのが学業もしっかりした上での「部活」。

部活のいいところは土曜に試合などがあって学校を休む場合は「公休」になるし、

テスト期間のクラブ活動は基本「お休み」になる、など学校と部活の活動が一体になっている点です。

 

そうは言ってもやるのは本人。

本人が急に覚醒しこれから迎えるゴールデンエイジ期にサッカーがみるみるうまくなってJ下部からお誘いが来たり(笑)、そんな奇跡でも起きれば話はまた変わってくるだろうけど、サッカーに関してはいまのところ飛び抜けてるわけでも下手なわけでもなくこのまま続けたいのなら、色々な選択肢を与えてあげるのは親の役目かなと思ったわけです。

 

さぁ、どうなることでしょうか。